令和3年度、京都府中小企業診断協会では、以下の要領で実務従事を実施いたします。
実施内容をご確認頂き、必要な方はお申込みください。

1.受診企業と定員等について

本年度は5社に実務従事を依頼しています(下図参照)。各企業定員を5名とさせて頂きます。
また、申し込みは先着順とさせて頂き、5名に達した場合、その企業の申込は締切とさせて頂きます。

2.初回の訪問日について

5社の企業とも初回訪問日は、予め決めております。ご都合のよい日時を選んでください。
尚、初回訪問以降の日程は、受診企業と受講生、指導員の3者で決める事になります。

3.受講料について

京都府中小企業診断協会を含む、全国の診断協会の会員の方:28,000円(税込)
全国の診断協会に入会されていない方(無所属):38,000円(税込)
※お申込み頂いた方には、京都協会事務局より請求書をお送りします。初回訪問日までにお支払ください。

4.キャンセルについて

お申込み頂き、1回目の訪問まではキャンセル可能です。既に受講料をお支払頂いている場合は、受講料をお返しいたします。
1回目の訪問に参加した以降はキャンセルできませんのでご注意ください。

5.オンラインと証明書について

京都府に、緊急事態宣言(或いは、まん延防止等重点措置)が発令されている場合は、受診企業と指導員の判断で、オンラインでのミーティングになる可能性もあります。
リアル、オンラインに限らず実務従事終了後は、6日間の「診断助言業務実績証明書」を発行いたします。

6.実務従事コース案内

本年度は以下の5つコースがあります。いずれのコースも初回訪問日から、2カ月後くらいに終了予定です。
なお、初回訪問以降のミーティングや最終の報告会については、コースごとに設定します。
京都府中小企業診断協会 実務従事担当:坂田