あなたのビジネスを診断士がバックアップ!

「理論政策」更新研修

令和2年度中小企業診断士「理論政策」更新研修

※令和2年度理論政策更新研修における新型コロナウイルス感染拡大防止対応について
※台風、地震、水害などの際の研修の取り扱いについて

→全国の日程一覧(診断協会本部ホームページ)

当協会では、令和2年度の中小企業診断士理論政策更新研修を、下記のとおり3回開催しますので、ご案内申し上げます。受講希望の方は、下記申込み方法に従い、期間内に手続きをされますようお願いいたします。
また、この理論政策更新研修は、中小企業診断士の登録更新要件の一つ「新たな知識の補充」のために行う4時間の座学研修で、原則として毎年受講することが必要です。
今年度の開催につきましては、コロナウィルス対策を講じた実施対応を行っております。
なお受講申込、入金以降、ご本人の都合によるキャンセルの際の振込受講料は、諸般の事情により返金できませんので日程ご確認の上、お申し込みください。

●案内(pdf版)はこちらからダウンロードできます。

開催日時

■1回目 令和2年8月1日 (土) 13:00~17:15
■2回目 令和2年11月8日 (土) 13:00~17:15
■3回目 令和3年2月13日 (土) 13:00~17:15
※いずれかを選択し、受講してください。

会 場

■1回目 メルパルク京都 5階会議室A(390㎡)
■2回目 メルパルク京都 6階会議室C(390㎡)
■3回目 メルパルク京都 6階会議室C(230㎡)

メルパルク京都

〒600-8216
京都市下京区東洞院通七条下ル東塩小路町676番13

【TEL】075-352-7444(代)
【FAX】075-352-7390

https://www.mielparque.jp/kyoto/
※会場には、有料駐車場はございますが、混雑が予想されますので公共交通機関をご利用ください。

定 員

 1回目130名・2回目130名・3回目90名
※申込み順に受け付け、定員になり次第締め切りさせていただきます。
(受講料振込確認がとれない場合は受付できません)

申込方法

下記(1)(2)いずれかの方法によりお申し込み下さい。
簡単便利なインターネット経由での申し込みをご利用下さい。
(1)による申込みを優先的に受付けます。

(1)インターネットによる申込み(受付開始日:6月22日~)
中小企業診断協会のホームページ(http://www.j-smeca.jp/)にアクセスし、トップページの「診断士更新研修」をクリックし、受講申込み手続きを完了させて下さい。

京都支部の申込みクリック可能日は6月22日です。

(2)郵送による申込み(受付開始日:6月25日~)
受講申込書に所定の事項をご記入の上、京都協会宛にお送り下さい。
●送付先
〒600-8009 京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地京都経済センター403
一般社団法人 京都府中小企業診断協会 宛
TEL.075-353-5381 FAX.075-353-7540

※8月開催分は、7月10日までに当協会へ必着のこと。
(11月開催分は、10月10日必着 2月開催分は、1月10日必着)

(1)または(2)の手続き後、申込みより7日以内に受講料をお振り込みください。
※お申込み日から7日以内に受講料の振込がない場合は、お申込みを取り消し扱いとさせていただきますので、ご了承下さい。
 振込の際には、必ず診断士登録番号をご記入下さい。
※受講料の着金が確認できた時点で、受講申込みが完了したものとします。

受 講 料  6,300円 (今年度改定されています)

郵便振替用紙にて、申込み期限内に送金して下さい。

振込票により領収書に代替させていただきます。
【振込先口座】

・ゆうちょ銀行 01020-1-8417
・他金融機関からの振込用口座番号
一〇九(イチゼロキュウ)店(109) 当座 0008417
・名義:一般社団法人京都府中小企業診断協会
※振込の際には、必ず診断士登録番号をご記入下さい。
受講票について 「研修への出席(受講)証明」は、研修当日の受付名簿へのサインもしくはご捺印を以って代えさせていただきます。
受講票は必須ではございませんが、当日の受付でのトラブル防止等のため、ご持参の上、ご提示ください。

受講票の入手方法については、インターネットでお申し込みの場合は、ご自身でプリントアウトしていただけます。
郵送でお申し込みの場合は、入金確認後、京都協会から受講票をお送りします。事務負担軽減のため「ネット経由」の申込みを中心に運用しております。
本年度も、上記事情を御勘案いただき、ネット経由でお申し込みいただきますよう、よろしくお願いします。
更新研修受講認定要件について 本事業は国家資格である中小企業診断士の資格更新研修に位置付けられます。従いまして、昨年度より受講の公正化の観点から受講受付時、研修終了後の証明書手渡し時の両方でご本人によるサインもしくはご捺印を頂くことにしました。本制度趣旨に鑑み、ご協力いただきますようよろしくお願い致します。

なお、上記2回のサインもしくはご捺印を頂けない場合は受講証明書をお渡しできなくなりますので併せてご案内致します。
新型コロナウイルス感染拡大防止対策について 1.研修会場につきましては、1・2回目開催分は従来の230㎡から390㎡に拡大、3回目会場は従前どおりの広さですが募集人員を減らして一人当たりの空間を拡げた会場で行います。
2.従来の3人掛けから2人掛けにします。
3.換気のため適宜、ドアを開けます。
4.その他、「令和2年度理論政策更新研修における新型コロナウイルス感染拡大防止対応について」をご高覧ください。

理論政策更新研修日程

月 日 時 間 履修
時間
科 目 講 師
8月1日
(土)
13:00~15:00 2 新しい中小企業政策について 京都府商工労働観光部長
鈴木一弥 様
  15:15~17:15 2 中小企業の生産性向上支援
~DX(デジタルトランスフォーメーション)化について~
京都協会会員
小笠原知広 様
11月8日
(土)
13:00~15:00 2 新しい中小企業政策について 京都市産業観光局長
山本達夫 様
  15:15~17:15 2 中小企業の働き方改革 京都協会会員
藤村正弘 様
2月13日
(土)
13:00~15:00 2 新しい中小企業政策について 公益財団法人京都産業21
専務理事 岡本圭司 様
  15:15~17:15 2 中小企業の知的資産経営支援 京都協会会員
神戸壮太 様

 

PAGETOP