あなたのビジネスを診断士がバックアップ!

ウィキ京都研究会

ウィキ京都研究会

【研究会の概要】

目  的
人工知能(AI)と情報通信技術(ICT)による経営診断の手法開発
メンバー
大草吾朗、吉川浩史、鬼頭靖彦、谷口真、中尾武寿、梨木孝宏、橋本明洋、松尾憲、松下晶、南肇之
オブザーバー 坂田岳史
成果物等 Webサイト「ウィキ京都」

■活動概要

下記の分野を中心に、3つの分科会で活動しています。

1.AIとICTを利用した経営コンサルティング、研修会および社会的課題解決への取り組み
2.人工知能/ディープラーニングの利用(IoT/ビッグデータ解析)
3.ITマーケティング(アナリティクス/アクセス解析/SNSとの連携)

分科会 これまでの研究テーマ例
AI経営診断分科会 AI経営診断各事例
ディープラーニング分科会 PythonによるRESASの使い方/TensorFlow+Kerasによるアヤメの分類/chainerの使い方/AI研修会の企画 など
ITマーケティング分科会 コンテンツマーケティング/Fintechブロックチェーン/チャットボット/データドリブンマーケティング など

研究会は、原則として協会事務所で月1回開催しています。
皆様のご参加をお待ちしています。

連絡先:wikikyoto@gmail.com

PAGETOP