~京都の中小企業診断士が徹底解説~

中小企業の為の
人材活用&生産性向上セミナー

人材やITを上手く活用して、生産性向上を図る方法!

本セミナーの目的

 働き改革が叫ばれる中、特に中小企業では生産性の向上を図り経営力を向上させる必要があります。 生産性の向上では、付加価値を上げる方法と、コストダウンを図る2つの方法があります。前者は、ITや人材確保・育成により店舗のへの集客増や顧客対応力増などを図る必要があります。また、後者は、業務効率化や業務プロセス最適化、経費削減などで実現されます。 京都府中小企業診断協会では、このような生産性向上活動を行う中小企業を支援する為に、人材確保・育成、コストダウン、IT活用についてのセミナーを行います。生産性向上を図り経営力向上を行いたい企業の方は、お越しください。

 

■セミナー内容

開催日時: 
平成30年8月1日(水)、8日(水)、22日(水)、29日(水)
 時間はいずれも、15時~17時
研修場所: 
一般社団法人京都府中小企業診断協会
 京都市下京区綾小路通室町西入善長寺町143番地 マスギビル502号室
(地下鉄四条駅徒歩5分) ※申込者の方には、別途詳細地図や案内をお送りします。
対  象: 
生産性向上を図り、業務効率化や売上向上を図りたい中小企業の経営社の方
定  員: 
10名
受 講 料: 
4回通しで受講する場合:8000円 1回受講当たり:2500円(税込)
受講料は、当日会場でお支払いください。領収書をお渡しします。
講  師: 
河邊星太郎、上村 賢、森井義英、坂田岳史(全て京都府中小企業診断協会会員)
主  催: 
一般社団法人京都府中小企業診断協会
後  援: 
京都商工会議所、公益財団法人京都中小企業振興センター
公益財団法人京都高度技術研究所
申 込 み: 
京都府中小企業診断協会 生産性向上セミナー事務局
 (担当:坂田)
E-Mail: info@shindan-kyoto.com
TEL: 075-353-5381(平日:10時~16時)

こちらのフォームからお申し込みください。

こちらのフォームからお問合せください。


■研修カリキュラム


【8月1日(水)】テーマ:人手不足時代でも困らない、採用と人材定着の進め方 詳細内容はこちら
時間 講師 概要/備考
15:00~17:00 河邊星太郎 人が集まり定着する会社とはどのような会社なのか。採用計画から求人、面接、採用後の取り組みまで、必要なポイントをお話します。

【8月8日(水)】テーマ:自分で考え自分で動く社員に育てる、改善提案制度の作り方 詳細内容はこちら
時間 講師 概要/備考
15:00~17:00 上村 賢 採用活動と同時に、今いる社員の力を最大限に発揮してもらう為の、改善制度の作り方などをお話します。

【8月22日(水)】テーマ:必ず予算を達成する”なんでもコスト削減”の手法 詳細内容はこちら
時間 講師 概要/備考
15:00~17:00 森井義英 コスト削減を行う上での留意点、計画を立ててから実行するまでの流れとその手法について、具体的な事例に触れながらお話します。

【8月29日(水)】テーマ:2つの生産性向上を実現するIT活用法 詳細内容はこちら
時間 講師 概要/備考
15:00~17:00 坂田岳史 付加価値向上と業務効率向上という2つの生産性を向上させる、ITの選定方法及びIT導入の為の補助金活用についてお話します。

 

<<講師プロフィール>>

坂田 岳史

有限会社ダイコンサルティング 代表取締役
(京都府中小企業診断協会副会長)
中小企業診断士・ITコーディネータ・ITストラテジスト
18年間IT業界でパソコンのハード/ソフト及び情報システムの開発に従事。平成12年独立。 現在は、IT経営コンサルタントとして、中堅・中小企業のIT活用による経営・業務改革を指導。 クライアントが、中小企業IT経営力大賞で最優秀賞を受賞するなど、IT経営コンサルティングに大きな実績がある。京都プロコンカレッジの塾長を務めるほか、実務補習指導員も行い、後進の指導にも力を入れている。平成27年度中小企業診断士成功事例選定、平成28年度経営シンポジウム、日刊工業新聞社賞受賞。

河邊 星太郎

わらべ経営事務所 代表(京都府中小企業診断協会会員)
中小企業診断士
経営者団体での勤務時代とあわせ、20年以上中小企業の経営の現場に携わり続ける経験と数百社 に及ぶ事例を踏まえた指導に実績がある。求人採用の取り組みでも経営者団体勤務時代に共同求人部会を担当する等、 求人採用、定着の取り組みに関わった経験から各社・各ケースに応じたアドバイスと指導には定評がある。

森井義英

なにわ経営効率研究所 代表 (京都府中小企業診断協会会員)
中小企業診断士
全国チェーンの学習塾の責任者としてヒト・モノ・カネの管理を一手に担う。その後大手信用調査会社を経て、コンサルティングファームに転身。飲食店・小売店のコスト削減および購買業務改善のプロジェクトに従事。間接材購買や業務委託など様々な対象におけるコスト削減を成功させ、平成29年に独立。①コスト削減、②補助金・助成金活用、③生産性向上の3本柱で経営の効率化を支援している。 また、自らも学習塾を経営しており、「経営者仲間でもあるコンサルタント」としてクライアントに寄り添うことを第一に掲げている。

上村 賢

上村中小企業診断士事務所 所長(京都府中小企業診断協会会員)
中小企業診断士
中小企業(製造業)で生産・開発業務を行った後に管理職となり、生産管理や現場改善の基本を学ぶ。在職中に取得した中小企業診断士・行政書士資格を活かしてコンサルタントとして開業。自らが生産作業者であった経験から、実際に体を動かす従業員目線の、わかりやすく実行できる指導をモットーにしている。