第1回大学発ベンチャー企業との経営研究会(9月4日開催)のご報告
 
▼当日の様子を動画でご覧いただけます。
ビデオを見るにはWindowsメディアプレーヤーが必要です。
 
第1回「大学発ベンチャー企業経営研究会」に参加して

 大学発ベンチャーとの第1回研究会に参加しました。創業者のプレゼンでは起業の紆余曲折が生々しいエピソードとともに披露された一方、懇親会ではタイプの違う複数の経営者の方と交流でき、有意義な時間を過ごしました。
 この研究会は、私のような企業内診断士も気軽に参加しやすい雰囲気があります。平日夜に大学のオープンな場で、多様な専門分野や業界の立場から双方向に討議できること、世代や感性が近い起業家の方が登場されることなどが理由でしょう。今回は普段私が関わっている半導体分野の企業だったこともあり、議論や交流に深く入り込むことができました。
 京都は人口当り大学数が政令市で最も多く、「10人に1人は大学生」と言われます。人材や才能の新陳代謝が活発な大学とのコラボレーションは、診断士へ新たな需要を産み出す可能性を秘めています。京都にある当協会ならではの新事業機会として、より多くの大学を巻き込む活動へ発展させたいと願います。 (片山 琢磨)

▼ 司会の成岡から開会の挨拶
▼工芸繊維大学行場教授からのメッセージ
▼魁半導体田口社長からのプレゼン
▼懇親会での山脇会長挨拶
▼田口社長の挨拶
 


▼上記開催の案件は、8月9日の日刊工業新聞に掲載されました。
 
▼同じく、8月23日の京都新聞地元経済面に掲載されました。

第1回大学発ベンチャー企業との経営研究会
・日程:2012年09月04日(火)18時〜21時
・場所:京都工芸繊維大学創造連携センター2Fプレゼンルーム
・内容:京都工芸繊維大学発の京都ベンチャー企業との経営に関する研究会
・参加企業:株式会社魁(さきがけ)半導体
  事業内容
(1) 液体ソースを用いた堆積装置、表面改質装置等を含むプラズマを用いた各種半導体製造装置の開発及び製造販売
(2) 委託研究による半導体製造装置の開発及び製造販売
(3) 堆積代行、エッチング代行
(4) 各種材料、加工品の販売
詳細は http://www.sakigake-semicon.co.jp/index.html を参照ください
工芸繊維大学発ベンチャー企業は他にも2社あります。24年度中に2社の同様の経営研究会を開催の予定です。あと、工芸繊維大学発のベンチャー企業は19社あります。好評の場合は、次年度も順次実施予定です。
主催:一般社団法人京都府中小企業診断協会・京都工芸繊維大学創造連携センター
 
 
 
 
サイトマップ ・ お問い合せ ・ サイトポリシー
Copyright (c) 2008 Japan Small and Medium Enterprise Management Consultant KYOTO All rights reserved.